ケアサービス とも

ケアサービスとも

施設・サービスのご案内

 

経営理念

『在宅での生活を最後まで支えます』

行動指針

『私たちは、経営理念を実現するために以下の指針に基づいて行動します。』

1.ご利用者一人ひとりの思いを大切にし、望まれる生活の実現を支援します。
2.ご利用者の生活の自立に向け、ともに努力します。
3.ご利用者およびご家族の声を積極的に聞く姿勢を持ち続けます。
4.みんなでともに支え合う施設づくりを目指します。

人材育成理念

『私たちは、経営理念を実現するために以下のような人材となることを目指します。』

1. 個々の利用者の声を聴き、その思いを理解することをケアの出発点とします。
2. 過去の経験やひとつの方法にとらわれず、利用者に最適なケアを実践します。
3. ともに働く仲間を大切にし、チームの一員としての自覚を忘れません。
4. 介護のプロフェッショナルであることを誇りに思い、常に知識と技術の向上に努めます。
5. 広い視野を持ち、変化に対応できることを自分たちの強みとします。

特徴

・平成19年8月から、より質の高い介護を提供する事業所に介護報酬の加算をつけるという「特定事業所加算Ⅲ」を取得し、介護の質の向上を目指して、毎月のミーティングには、経営者・管理者・ヘルパーが一緒に参加し、テーマを決めての研修や、ヘルパーの要望や意見を聞いてより働きやすい環境作りに努めたり、より深いご利用者様の状況把握の為に、情報交換を図り、各種研修会にも積極的に参加して不断に介護技術の向上に努めています。
・病院退院後の在宅生活を支える為の医療的ニーズの高いご利用者、介護度の高いご利用者を多く受け入れています。
・当社の介護施設、「小規模多機能型居宅介護」・「グループホーム」では、「持ち上げない介護」「抱え上げない介護」に取り組んでいます。
 足立区・介護サービス事業者連絡会発行の介護サービス事業者ガイドブック「ハートページ」2011年版6・7ページのノーリフト介護に紹介されている介護機器「クイックレーザー2」、「つるべーF2Rセット」、「床走行式パートナー」を3種類現在使用しています。
 介護職員の腰痛予防は勿論、ご利用者様の安全・安心、ご利用者様との適切な距離感でお互いに余裕のあるコミュニケーションを取るため、またご利用者の様子を観察しながら、入浴やトイレの介助にあたれるため、介護機器の使用は必要であると考えております。

今月の予定イベント

    ※予定が決まり次第ご報告させていただきます。

社内報
ホームページに記載されている写真は、ご本人様より同意を得ておりまが、同意を得 た後であっても修正・削除ができますのでご連絡ください。早急に対応いたします。
プライバシーポリシー
ページのトップへ戻る